2015年09月04日

黄金のコメディフェスティバル2015終演致しました。簡単に取り急ぎの報告のみ。

こんばんは塩原俊之です。

ツイッターでは散々呟いておりましたが、ブログでの報告がまだだったので書かせて頂きます。

昨年、惜しくも準グランプリ止まりで涙を呑んだ黄金のコメディフェスティバル2014。
その雪辱戦となったコメフェス2015にて

アガリスクエンターテイメント
「七人の語らい/ワイフ・ゴ−ズ・オン」




最優秀脚本賞

高校生審査員賞

観客賞


そして

最優秀作品賞
(グランプリ)

の四冠に輝きました!

本当に本当にありがとうございます!

コメフェス公式アカさんが受賞の瞬間をアップしてくださいました。



自分の後ろ4人が泣いてるw
去年は悔しさで流した涙、今年は嬉しさでの涙に変えられて本当に良かったです。
ずっと応援して下さったアガリスクファンや関係者の皆様、去年一緒に悔しい思いをした皆様に、いい報告が出来たのがとにかく嬉しいです。本当にありがとうございました。

そしてこのフェスを支えて下さったスタッフの皆様、関係者の皆様、会場まで足を運んで下さったお客様、プロデューサーの登紀子さん、そしてシアター風姿花伝様、お疲れ様でした!ありがとうございました!
開催中に少し呟きましたが


本当に大変なんです。ショーケース企画。
人が集まれば集まるほど、それをまとめるのにパワーがいりますからね。
運営の皆様、重ね重ねですがお疲れ様でした。

そしてなんと言っても今年一緒に闘った強敵(とも)達!
Peachboys
バンタムクラスステージ
劇団鋼鉄村松
スズキプロジェクトバージョンファイブ
モーレツカンパニー
には更なる感謝を!
気に入った劇団がありましたら、是非劇場へと足を運んでみて下さい。

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、取り急ぎ優勝の報告とさせて頂きます。
本当にありがとうございました!



posted by しーおー at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コメフェス2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。